浮気に巻き込まれたことがある

浮気に関することですが、かなり迷惑を被ったということが自分の体験としてあります。巻き込まれたという形になるわけですが友人が私と遊んでいるということを奥さんに告げて浮気をしていたということがあり、私も関係しているのではないか、ということで奥さんから責められたことがあります。

実際に話してそんなことはなかった、ということをキチンと納得していただいたのですが、非常に面倒くさいことではありました。基本的に私に全くメリットがないトラブルに巻き込まれたという形になりますからそれこそ私の方が慰謝料を頂きたいと言えるくらいに文句を言ってあげました。奥さんの方は最終的に謝罪をしてくれたということになりますが友人の方は少しくらい変わってくれてもいいじゃないかということを最後まで言っていましたからもはや友人としての関係も切ろうかと思っているところです。

浮気をしようがしまいが基本的には自分のことではないので好きにすれば良いというのが私のスタンスではあるのですがそれで私に迷惑をかけてくるということになりましたらさすがに怒ります。だからといってなにかしら法的な手段に訴えるということをするわけでもないので単純に友人ではなくなったという程度の話ではあるのですがどうして浮気をするのだろうかという単純的なことを悩んでしまったことでもありました。パートナーがいるのであれば浮気はしないというのが一般的な道徳観念というものであるわけです。

それができないということには少なからず浮気に魅力的な部分があるのだろうということは理解できるわけですがそれ以上のリスクが存在しているということの方が私としては怖いことになります。結婚しているのであればどうしても貞操義務というものが存在しているわけですがそれが守れないのであれば素直に離婚するという方法の選択肢を選ぶべきであると私は考えています。結婚関係を維持しつつ、ということが理解できないのです。