浮気しない・させない

「浮気」という言葉をここ最近テレビやネットでよく耳にするようになりました。
そしてその言葉はあまり良くない部類の言葉でもあります。
実際僕も「浮気」をされたことがあります。
学生の頃に1年付き合っていた彼女がある日突然僕に対する態度を変えたのです。
毎日LINEをしたり、少なくても週に3回は遊びに出かけていたのですが
ある時から、LINEの数や外に遊びに行く回数も減り始めました。
「まぁ、授業や課題、バイトが忙しいのだろう」と僕は感じていたのですが
学生時代の友人のA君の一言で地獄に叩き落されました。
「この前お前の彼女見たことない男の人と手つないで歩いてたで。」と。
その時は冗談だと思い全く信じなかったのですが、LINEも全く返してくれず、遊びの回数も減ったという今現状と照らし合わせて考えてみると友人の言っていることが正しいのかもしれない、と思い始めました。そこからすぐに彼女に連絡し、会う約束をしました。全く会っていない期間が続いていたので会うのにも緊張感を覚えました。
とある公園で待ち合わせをし、待ち合わせ時間になると彼女が来ました。
ふと目をやると自分の好きな彼女とは違う、そんな雰囲気の女性がいました。
ただ目の前にいるのは自分の彼女です。
けれども髪の色やメイク、服装など目に見えるものすべてが自分の好みとはかけ離れていました。
大好きだった黒髪の彼女が髪色がブロンドになり、メイクもいつもナチュラルな感じに仕上げていたのがとても濃いメイクに変わり、と清楚系だった彼女がいわゆるギャル風に変わってしまっていました。
「どうしたん、いつもと見た目が全然違うやん」と一言かけました。
自分では自分のこの変化っぷりに気付いていなかったみたいです。
誰かが彼女を変えてしまったのだろうかと、友人の言葉も思い出し不安になり、彼女に尋ねてみました。
「浮気してるの?」と。
彼女は少し申し訳なさそうに頭を縦に振りました。
その瞬間ショックで僕の思考はしばらく止まってしまったままでした。
彼女を少し疑っていた自分がいたのに、現実を受け止めたくない自分もいて、何を信じればよいのか何をすればよいのかが全く浮かびませんでした。
大好きな人に裏切られる辛さを経験しました。
された人にしか分からない・感じることのできないことってあります。
「何事でもやり返してはいけない、やり返したら負けだよ。」
僕が幼いころ母が僕に何度もかけてくれた言葉が何度も何度も脳裏に浮かびました。